倖田來未/hands

この記事は約8分で読めます。

2005年1月19日リリース
作詞:倖田來未
作曲:大西克巳
編曲:h-wonder

倖田來未の14枚目のシングル。テレビ朝日系「内村プロデュース」エンディングテーマ。倖田自身にとっては大きなターニングポイントとなった曲でもあり、特に思い入れの強い曲でもあると語っている。

本楽曲を収録したアルバム『WINTER of LOVE』の発売の際のインタビューにて当時を振り返り「この時は、次に出すシングルは、どうしてもバラードにしたいと自分の意見を通して、歌詞の方も私の手で書き上げさせて頂いたんです。けど、その当時は思うような結果がなかなか出せないでいた状況だったので、こうして自らの意見を出すことに対しては、ものすごく抵抗がありましたし、強い勇気が必要でした。けど、その辺りのこだわりを曲げないでスタッフの人に申し入れさせてもらって、結果的には受け入れてもらうことが出来、無事にシングルとして出す事が出来ました。こうして自分の事を信じてくれるスタッフの皆さんがいたからこそ、こうして15年も歌わせて下さったんだなと改めて、感謝の思いを抱きました。また、この15年間の歌手活動の中で、様々な紆余曲折があって、それらを経て今に至るんですが、その過程で人の心の痛みを知る事が出来る事にも巡り合ったりして、歌詞の世界観もその経験が加わって大きく変化させていけるようになって、人に対する愛であったり、人生観を込めた歌詞に書き上げられたりと言った事が次第に出来るようになって行けたと思います。」と語っている。

Amazonで無料で曲を探す

倖田 來未(こうだ くみ)

出生名は神田 來未子(こうだ くみこ)。2000年11月、日本に先駆けてアメリカで1stシングル「TAKE BACK」を「KODA」名義でリリースし、全米で先行デビュー。全米ビルボードのダンスポップセールスチャートで初登場20位、最高18位を記録した。12月6日、rhythm zoneより同曲で日本でもデビューを果たす。しかし日本では大きなヒットとはならなかった。

2003年スクウェア(現:スクウェア・エニックス)から発売されたPlayStation 2用ゲームソフト『ファイナルファンタジーX-2』のテーマ曲歌手に抜擢され、タイアップ曲が収録された7thシングル「real Emotion/1000の言葉」がオリコンチャート3位のヒットとなった。

2004年5月26日、11thシングル「LOVE & HONEY」をリリース。このシングルが、久々のトップ10入りのヒットを記録した。このシングルに収録された、本人も友情出演した映画『キューティーハニー』の主題歌でもあるアニメ「キューティーハニー」主題歌のカバー曲は、彼女の出世曲となった。

2020年7月8日、9月12日から始まるデビュー20周年を記念したアリーナツアー『KODA KUMI 20th ANNIVERSARY TOUR 2020 MY NAME IS…』を政府機関・コンサート開催都市のガイドラインを遵守し、来場者数を定員の半分に設定するなど、新型コロナウイルス感染症拡大予防対策を最優先し、開催することを公式サイトにて発表した。

生誕:1982年11月13日
出身地:京都府京都市伏見区

活動期間:2000年


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました