木村カエラ/Butterfly

この記事は約9分で読めます。

2009年6月1日リリース
作詞:木村カエラ
作曲:末光篤
編曲:末光篤

木村カエラの配信限定楽曲。テレビ神奈川『sakusaku』2009年6月度エンディングテーマ。親友の結婚式のために書き下ろした曲で、同年4月下旬よりリクルート「ゼクシィ」のCMソングとしてオンエアされた。アルバム『HOCUS POCUS』発売に先駆け、6月1日より、iTunes Music Storeとレコチョクで配信され、moraでは6月10日より配信されている。

CMなどで話題になったことにより、各配信サイトのチャートで1位を獲得した。さらにiTunes Music Storeとmoraの楽曲ランキングでは年間第2位に輝き、この曲で『第60回NHK紅白歌合戦』への初出場を果たしている。

『紅白歌合戦』での歌唱後に配信数が急激に増加。レコチョクでは2010年1月4日付の着うた、着うたフルランキングで共に1位を記録した。配信開始から7か月以上経ってから同じ日に2冠を達成するのは史上初。iTunes Music Storeとmoraでも再び1位になり、累計配信数は200万ダウンロードを突破した。この結果、2010年のiTunesにおいて年間第1位を獲得した。

Amazonで無料で曲を探す

木村 カエラ(きむら かえら)

本名は永山 カエラ りえ(ながやま かえら りえ)。旧姓は木村。小学校6年生のときに原宿でカットモデルとしてスカウトされたことがきっかけで、雑誌「CUTiE」(宝島社)の読者モデルとなる。

2003年3月31日、神奈川県のテレビ局「テレビ神奈川(tvk)制作の音楽情報番組『saku saku』でテレビ初登場。以後、2006年3月まで番組MCを務めた。

2004年5月10日、レギュラー出演していた『saku saku』の企画でシングル『Level42』を390枚限定で販売したところ、発売当日3分で完売。6月23日に1stシングル『Level42』でメジャーデビュー。12月8日に1stアルバム『KAELA』を発売し、オリコン週間アルバムランキングで初登場8位を獲得した。

2005年3月30日に3rdシングル『リルラ リルハ』を発売し、オリコン週間シングルランキングで初登場3位を獲得。2007年2月14日に3rdアルバム『Scratch』を発売し、自身初のオリコン週間アルバムランキング1位を獲得した。

2009年7月11日、神奈川県横浜市の横浜赤レンガパーク野外特設ステージにおいてデビュー5周年を記念した自身初の野外ライブを開催、観客2万2000人を動員。12月31日には、第60回NHK紅白歌合戦に初出場し「Butterfly」を披露した。

なお、カエラ (Kaela)は本名ではミドルネームにあたる。また、かつてデビュー当時はよく「カエル」と間違えられたという。この名前は、名付け親が祖母であり、本当は「かえちゃん」と付けたかった母親に対し、祖母が語尾に「ラ」を付けるようにと言った事が由来であるという。

生誕:1984年10月24日
出身地:東京都
活動期間:2004年 〜


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました