浜崎あゆみ/M

この記事は約9分で読めます。

2000年12月13日リリース
作詞:ayumi hamasaki
作曲:CREA
編曲:HΛL

浜崎あゆみの19枚目のシングル。ツーカーセルラー東京・東海CMソング。テレビ朝日×Ameba TV共同制作 土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」主題歌。

作曲者「CREA」とは浜崎本人のペンネームであり、CREAとして作曲を手がけて最初に発表したシングルと公称されているが、発売当時はそのことは伏せられていた。この年7枚目のシングルとなり、前年同様に1-2か月に1枚というハイペースでのCDリリースとなった。

タイトルの『ℳ』は、サビの部分が「MARIA (マリア)」の頭文字が由来とされていたが、実際は自身のプロデューサーMAX MATSUURAこと、エイベックス株式会社代表取締役会長CEOの松浦勝人であることを、2019年発表の小説『ℳ 愛すべき人がいて』(小松成美・著/幻冬舎)において公表した。

16thシングル「SEASONS」以来半年ぶりとなる初動売上50万枚を突破し、当時人気絶頂のモーニング娘。『恋愛レボリューション21』を僅差で上回る激戦を繰り広げ、オリコンシングルチャート1位を2週連続で獲得。浜崎のシングルでは3番目の売上となる累計131.9万枚を売り上げた。また、20世紀最後(2000年12月25日)と21世紀最初(2001年1月1日付)のシングルチャート1位獲得作品でもあった。

浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)

本名は浜崎 歩(読み同じ)。モデルや女優としての活動を経て事務所を移籍、1998年4月8日に1stシングル「poker face」でソロ歌手としてデビュー。歌手デビュー後の楽曲については、オリジナル曲は全て自身で作詞し、「CREA」名義でいくつか作曲も手がけている。楽曲のみならず衣装、ミュージックビデオ、雑誌グラビア、CDジャケットのレイアウトやライブ演出といったビジュアルアートに至るまで、本人による徹底した非常に厳しいチェックを行っている。

主に1999年〜2000年代前半に怒涛のCDリリースと徹底したメディア露出戦略でヒットを連発。2012年発売のベストアルバム『A SUMMER BEST』のリリースによりシングル・アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破、B’z、Mr.Childrenに続き、史上3組目、5年5か月ぶりの記録を達成。総売上枚数が5000万枚を越えたのはソロアーティスト並びに女性アーティストとしては史上初の快挙であった。

また、1999年1月発売のデビューアルバム『A Song for ××』が約145万枚を売り上げて歌手としてブレイクを果たすと、女子中高生を中心に彼女のファッションやメイクを真似する若者たちが増え、マスコミなどから「女子高生のカリスマ」と呼ばれるようになった。ファッションリーダーとしてネイルアート、大きなサングラス、豹柄などが流行し、社会現象となった。ベストジーニストやネイルクイーンでは殿堂入りも果たしている。

生誕:1978年10月2日
出身地:福岡県福岡市早良区
活動期間:1993年 〜 1997年(モデル・女優)、1995年 〜 (歌手)


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました