清水翔太 feat.仲宗根泉(HY)/366日

この記事は約8分で読めます。

2012年9月12日リリース
作詞:仲宗根泉
作曲:仲宗根泉

HYを代表する楽曲「366日」のカバーシングル。

清水 翔太(しみず しょうた)

17歳の頃に読売テレビとソニー・ミュージック主催の全国ボーカリストオーディションに出場し、このオーディションでトップ10まで残った。その後ソニーミュージック傘下のMASTERSIX FOUNDATIONレーベルよりとアーティスト契約を締結し、歌手としてのキャリアをスタートさせた。

2007年に清水は自身のデビューを前に童子-Tのシングル「One Love」に客演で参加。レコード・デビューを果たしている。その後もセリーヌ・ディオンのトリビュート・アルバムに参加したほか、同じ年にはニューヨークにあるアポロ・シアターのアマチュアナイトにゲスト出演している。

2008年11月にリリースされたデビュー・アルバム『Umbrella』は商業的に成功を収め、批評家からも賞賛された。日本のオリコンアルバム・チャートでは最高位2位を記録し、日本レコード協会からはゴールド・アルバムの認定を受けている。このアルバムからは「HOME」、「アイシテル」の2曲のヒットを生んだ。前者は日本レコード協会からダブル・プラチナ、後者はゴールド・シングルの認定を受けている。同様に、前者はSPACE SHOWER Music Video Awards 2009にて最優秀新人ビデオ賞の受賞も果たしている。

2009年初頭にアルバムを引っさげての自身初のワンマンライブツアーUmbrella Tourを行った後、続けて5月に加藤ミリヤとのジョイント・シングル「Love Forever」、7月には「美しき日々よ」、「さよならはいつも側に」の2曲をシングル・リリース。前者は自身最大のヒットとなるダブル・プラチナセールスをあげている。

生誕:1989年2月27日
出身地:大阪府八尾市

活動期間:2007年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました