浜崎あゆみ/Dearest

この記事は約9分で読めます。

2001年9月27日リリース
作詞:ayumi hamasaki
作曲:CREA + D・A・I
編曲:Naoto Suzuki

浜崎あゆみの24枚目のシングル。よみうりテレビ・日本テレビアニメ『犬夜叉』エンディングテーマ(第42話〜第60話)。ツーカー2001年コマーシャルソング。デビューから僅か3年半にして本作をもってシングルが24枚に達し、1年間で平均8枚という驚異的なペースでのリリースとなった。初登場1位、累計売上75万枚。

本楽曲で、同年の『第43回日本レコード大賞』の大賞を初受賞。アニメ主題歌がレコード大賞を受賞するのは『第32回日本レコード大賞』のポップス・ロック部門で大賞となった「おどるポンポコリン」以来となる。
また、本楽曲は『第34回日本有線大賞』も受賞。日本レコード大賞と日本有線大賞のダブル受賞は、史上6組目の快挙であった。

Amazonで無料で曲を探す

浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)

本名は浜崎 歩(読み同じ)。モデルや女優としての活動を経て事務所を移籍、1998年4月8日に1stシングル「poker face」でソロ歌手としてデビュー。歌手デビュー後の楽曲については、オリジナル曲は全て自身で作詞し、「CREA」名義でいくつか作曲も手がけている。楽曲のみならず衣装、ミュージックビデオ、雑誌グラビア、CDジャケットのレイアウトやライブ演出といったビジュアルアートに至るまで、本人による徹底した非常に厳しいチェックを行っている。

主に1999年〜2000年代前半に怒涛のCDリリースと徹底したメディア露出戦略でヒットを連発。2012年発売のベストアルバム『A SUMMER BEST』のリリースによりシングル・アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破、B’z、Mr.Childrenに続き、史上3組目、5年5か月ぶりの記録を達成。総売上枚数が5000万枚を越えたのはソロアーティスト並びに女性アーティストとしては史上初の快挙であった。

また、1999年1月発売のデビューアルバム『A Song for ××』が約145万枚を売り上げて歌手としてブレイクを果たすと、女子中高生を中心に彼女のファッションやメイクを真似する若者たちが増え、マスコミなどから「女子高生のカリスマ」と呼ばれるようになった。ファッションリーダーとしてネイルアート、大きなサングラス、豹柄などが流行し、社会現象となった。ベストジーニストやネイルクイーンでは殿堂入りも果たしている。

生誕:1978年10月2日
出身地:福岡県福岡市早良区
活動期間:1993年 〜 1997年(モデル・女優)、1995年 〜 (歌手)


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました