FLOW/DAYS

この記事は約8分で読めます。

2005年6月1日リリース
作詞:KEIGO HAYASHI,KOHSHI ASAKAWA
作曲:TAKESHI ASAKAWA
編曲:FLOW&Seiji Kameda

FLOWのメジャー7枚目(通算11枚目)のシングル。MBS・TBS系アニメ『交響詩篇エウレカセブン』第1期オープニングテーマ。

この曲は元々、ゲーム『エウレカセブン TRI:NEW WAVE』のテーマソングとして制作されていたが、『交響詩篇エウレカセブン』のオープニングテーマに関しての話を受け、KEIGOがアニメの資料に目を通したところ、自分の書いた詞がアニメの世界観とリンクしていると感じ、そのイメージから詞を完成させタイアップが決まった。なお、前述のゲームには「Realize」という曲を提供した。

2005年6月13日付のオリコンチャートで初登場3位にランクイン。シングルとしては「GO!!!」以来のトップ10入り、また、シングルで初のトップ3入りを果たした。

Amazonで無料で曲を探す

FLOW(フロウ)

ツインボーカル形式の男性5人組バンド。2003年1月、インディーズで海援隊の「贈る言葉」のカバーをリリースし、30万枚以上を売り上げるヒットを記録[3]。同年7月、シングル「ブラスター」でKi/oon Recordsよりメジャーデビュー。

2004年4月28日に発売されたシングル『GO!!!』がテレビアニメ『NARUTO -ナルト-』のオープニングテーマに選ばれ、その後も話題作品『交響詩篇エウレカセブン』・『コードギアス 反逆のルルーシュ』・『NARUTO -ナルト-』シリーズなどのアニメ作品の主題歌を担当しており、それをきっかけに国内で開催されるロックフェス以外に、海外開催のアニメフェスやライブにも多数出演している。
そのほか、2020年2月24日には自身のアニメタイアップ曲のみに特化した公演『FLOW 超会議2020 〜アニメ縛りリターンズ〜』を開催。また、同年8月5日に発売の同ライブの映像作品より、ソニー・ミュージックレーベルズ内のアニメソング中心のレーベルであるSACRA MUSICに移籍した。

2010年6月にリリースされたアルバム『MICROCOSM』が欧米を中心に世界44ヶ国でも発売され、世界進出を果たす。以降、海外において20カ国58公演ものライブ実績を持つ。(2019年11月現在)

メンバー:KOHSHI、KEIGO、TAKE、GOT’S、IWASAKI
活動期間:1998年 〜


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました