DISH///猫

この記事は約14分で読めます。

2017年8月16日リリース(オリジナル)/2020年4月29日リリース(THE FIRST TAKE ver.)
作詞:あいみょん
作曲:あいみょん
編曲:トオミヨウ

DISH//の10作目のシングル『僕たちがやりました』のカップリング。

2020年3月20日には、YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』にて、本曲をメンバーが事前にレコーディングしたアコースティックアレンジの音源に乗せて、ボーカルの北村匠海が一発録りで披露した映像が公開。これに対して北村は「ライブでもレコーディングでもない、本当に初めて味わう空間でした。緊張しましたが、メンバーがアコースティックバージョンで良い音を録ってくれたので、その音に助けられながら楽しく歌うことができました。」とコメントしている。なお同映像の総再生回数は、2021年2月時点で1億回を突破している。

DISH//(ディッシュ)

アーティスト集団「EBiDAN」から結成。ファンの呼称はスラッシャー(//er)。

「ダンスロックバンド」として、楽器を演奏しながらダンスをするという独特なスタイルのアーティスト集団で、デビュー時からしばらくは、演奏なしでギターを持って踊るというスタイルをとっていたが、2016年に発売された8thシングル「HIGH-VOLTAGE DANCER」のリリース記念イベントにて演奏しながら歌った。

ライブでは大きく分けて、ダンスロックバンド形式(演奏あり・なし)・バンド形式・ダンス形式で行われる(ただし例外もある)。また、ソロ曲・デュエット曲・コント(寸劇)などもある。

2011年12月25日、TAKUMI(北村匠海)・To-i(橘柊生)・MASAKI(矢部昌暉)・RYUJI(小林龍二)の4人により結成。2012年6月10日、1stインディーズシングル「It’s alright」インディーズデビューを果たす。

2013年6月19日、ソニー・ミュージックレコーズより「I Can Hear」でメジャーデビュー。10月16日、2ndシングル「晴れるYA!」をリリースし、Billboard JAPAN Hot Singles Sales(週間シングル販売ランキング)で5位、オリコンCDシングル週間ランキングで4位を記録した。

2017年1月1日、日本武道館にて行われたワンマンライブ『DISH// 日本武道館単独公演’17 TIME LIMIT MUSEUM』のアンコールにて、新メンバーに元カスタマイZのドラマー、DAICHI(泉大智)が加入することが発表された。このライブ以後、メンバーはDISH//での活動名(TAKUMI・MASAKI・RYUJI・To-i)もそれぞれの本名(北村匠海・矢部昌暉・小林龍二・橘柊生)と同じものにし、泉もカスタマイZ時代の「DAICHI」というアーティスト名ではなく泉大智の名義で活動する。

2020年3月20日、YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』に北村匠海が出演し歌唱したDISH//の楽曲「猫」が公開。

2021年2月8日には、YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』に北村匠海が出演し歌唱したDISH//の楽曲「猫」が再生回数1億回を突破した。「THE FIRST TAKE」初の1億再生突破作品であり、ミュージックビデオではない音楽コンテンツがYouTubeで1億回再生を突破するのは異例の記録である。

メンバー:北村匠海、矢部昌暉、橘柊生、泉大智
旧メンバー:小林龍二
活動期間:2011年


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました