back number/高嶺の花子さん

この記事は約9分で読めます。

2013年6月26日リリース
作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏
編曲:back number & 蔦谷好位置

back numberの8枚目のシングル。デビューシングル「はなびら」から全てのシングルで、同じデザイン・バンドロゴマークが使われていたが、今作から変更されている。

なお2019年には、麒麟麦酒「淡麗グリーンラベル」のCM「GREEN JUKEBOX 夏篇」に清水が出演し、弾き語りを披露している。

back number(バックナンバー)

2004年、群馬県にて清水を中心に結成。バンド名は「付き合っていた女性をバンドマンにとられた。彼女にとって、振られた自分はback number(型遅れ)だから」 という意味で清水によって付けられた。11月には、初のライブを伊勢崎DUSTBOWLにて行う。

2011年4月6日、シングル「はなびら」でメジャーデビュー。2013年9月7日、初の日本武道館でのワンマンライブ「back number live at 日本武道館 -stay with us-」を開催。即日SOLD OUT。

2015年12月15日、5thアルバム『シャンデリア』が初のオリコンチャート1位を獲得。2018年7月29日より、バンドとしては史上初となる単独3大ドームツアー「dome tour 2018 “stay with you”」を、名古屋・東京・大阪にて敢行。即日SOLD OUT。

2020年8月18日、完全未発表による新曲『水平線』をゲリラ発表。新型コロナウイルス (COVID-19)の影響で中止となった、インターハイ(全国高等学校総合体育大会)の運営を担当していた高校生による1通の手紙をきっかけに制作された。開催日に合わせ同日に公式動画サイトYouTubeにおいてミュージック・ビデオが公開されている。

メンバー:清水依与吏、小島和也、栗原寿
活動期間:2004年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました