瑛人/香水

この記事は約10分で読めます。

2019年4月21日リリース
作詞:8s
作曲:8s

瑛人の1作目の配信限定シングル。発売当時は注目されなかったが、TikTokでの歌ってみた動画などの投稿をきっかけに、2020年4月 〜 5月にかけて主要音楽チャートにランクインされ、瑛人の代表曲となった。

ブームとなって以降はチョコレートプラネットや香取慎吾らが自身のYouTubeチャンネルでカバー動画を公開したり、JC・JK流行語大賞2020年上半期では、ヒト部門で3位にランクインした。

この曲は瑛人が恋人と別れて3か月くらい経ったときに作られた。サビの歌詞やタイトルにつけられている「香水」は、本人が働いているハンバーガー屋のオーナーがドルチェ&ガッバーナの香水(フレグランスは「Sport」)をつけているところから来ている。一緒に朝まで遊んだ際にオーナーに「香水持ってて」と言われて預かったまま帰ってしまい、その後、渋谷で友達とセッションしたときになんとなくその香水をつけ、落ち込んでいる気持ちなどを全部吐きだし歌い、匂いについて歌う部分で歌詞が自然に出てきたと語っている。

この曲のヒットを受け、ドルチェ&ガッバーナの香水の売上が増加し、デザイナーであるドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナも本作について「知っていますよ! とてもうれしく思っています。ありがとう!」とコメントしている。

Amazonで無料で曲を探す

瑛人(えいと)

高校卒業後はフリーターだったものの生活に物足りなさを感じていた際に、友人の影響でアコースティックギターを使って音楽の道を進むことになるも、当時技術が伴わないと考え、楽器に触ったことないが、19歳のとき1年音楽学校「メーザー・ハウス」(閉校)に通った。
そこでシンガーソングライターのルンヒャンが開催していた『ルンヒャンゼミ』という、シンガーソングライターを目指す人たちが集まる音楽塾知り、作曲を教わる。

2019年に「香水」をリリース。2020年には「HIPHOPは歌えない」「シンガーソングライターの彼女」をリリースした。なお、この時点ではCDリリースを果たしたことは無い。
「香水」はTikTokの影響で再生数が伸び、Apple Musicのシングル総合チャート、LINE MUSIC TOP 100、Spotify Japan Viral 50などで1位を獲得した。Billboard Japan Hot 100チャートにおいては、チャートイン4週目の2020年5月25日付けで1位を獲得した。

2020年7月24日放送の『ミュージックステーション』にインタビューと歌唱で出演し、「香水」を披露。同年9月、1stシングル「香水」のYouTube上におけるミュージックビデオの再生回数が1億回を突破。2020年10月30日には、『MTV Video Music Awards Japan 2020』において「香水」でMTV Breakthrough Songを受賞。また、2020年12月31日の『NHK紅白歌合戦』に初出場した。

2021年には、映画「トムとジェリー」の日本語吹替版主題歌「ピース オブ ケーク」を書き下ろした。

生誕:1997年6月3日
出身地:神奈川県横浜市旭区
活動期間:2019年 〜


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました