嵐/One Love

この記事は約8分で読めます。

2008年6月25日リリース
作詞:youth case
作曲:加藤裕介
編曲:石塚知生

嵐の22枚目のシングル。松本潤出演 映画『花より男子F(ファイナル)』主題歌。

歌詞は、結婚する男性が相手女性への思いを綴ったものとなっており、「COUNT DOWN TV」の「結婚式で聞きたい歌ランキング」(2009年6月)では1位、オリコンの「定番のウエディングソングランキング」(2009年)では3位となるなど、結婚式の定番曲となりつつある。

2008年7月7日付のオリコン週間シングルランキングで、首位を獲得。嵐としては「PIKA★★NCHI DOUBLE」から11作連続、18作目の首位獲得となった。初動売上は約31.4万枚。

2008年オリコン年間シングルチャートでは、集計期間内に約52.4万枚を売り上げ、次作の「truth/風の向こうへ」に次ぎ2位を獲得。累計売上は56万枚。同一グループでの年間1位、2位独占は1989年のプリンセス プリンセス以来(「Diamonds」、「世界でいちばん熱い夏」)19年ぶり・史上5組目となった。

Amazonで無料で曲を探す

嵐(あらし、英: ARASHI)

1999年9月15日にハワイ州ホノルル沖のクルーズ客船にてデビュー記者会見を行い、結成。同年11月3日にポニーキャニオンよりCDデビュー。2009年にNHK紅白歌合戦に初出場を果たし、2010年から2014年までは全員で、2016年から2019年まではメンバー個人で白組司会を務めている。2020年12月31日を以って活動休止に入った。

1999年の夏前から 松本、二宮、櫻井はレコーディングや振り付けを行っていたが、CDデビューすることは知らされていなかった。
大野はそれまでに二度、事務所に「辞意」を伝えており、レコーディングは「手伝ってほしい」と言われて参加、「ハワイへ行くのは手伝いのご褒美だ」と思い込んでいた。
櫻井は当時、嵐を一時的な活動グループと考えており、また海外留学を検討していたため、「『1999年バレーボールワールドカップ』のイメージキャラクターとしての仕事が終われば嵐は解散する」と思い加入を引き受けたという。
相葉は渡航3日前になって社長からの「YOU、パスポート持ってる?」の質問に「あります」と答えたところ「一緒にハワイに行こう」と言われ、「何も知らずに行ったら自分も嵐になっていた」とのこと。

グループ名の由来は、「世界中に嵐を巻き起こす」という意味のほか、五十音で最初の「あ」、アルファベットでも最初の「A」で始まることから、「頂点に立つ」という意味も込めて「嵐」と命名された。ジャケット、公式サイトおよびSNS等での表記はアルファベットで「ARASHI」となっている。

メンバー:相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔
活動期間:1999年 ~ 2020年


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました