新垣結衣/ハナミズキ

この記事は約8分で読めます。

2010年9月22日リリース
作詞:一青窈
作曲:マシコタツロウ
編曲:松岡モトキ

新垣結衣の3枚目のアルバム「虹」(にじ)収録曲の一つで、一青窈のシングル曲のカバー。

新垣 結衣(あらがき ゆい)

那覇市から島尻郡大里村(現在の南城市)に転居し、同村の村立中学校に在学していた2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であった姉に「私は(年齢的に)もうできないから」と推されてモデル(ニコモ)オーディションに応募し、グランプリを獲得。2005年春にニコモを卒業するまでに『ニコラ』の表紙モデルとして当時最多となる15回登場している。

2006年から2008年にかけて江崎グリコ「ポッキー」シリーズのCMに出演、このCMがきっかけとなりブレイクを果たした。

女優としては、2005年に『Sh15uya』(シブヤフィフティーン)(テレビ朝日)でドラマデビュー。2006年1月、『トゥルーラブ』(フジテレビ)でドラマ初主演。

映画『ワルボロ』(2007年9月8日公開)で映画初出演。『恋するマドリ』(2007年8月18日公開)で映画初主演。その後も『恋空』や『ハナミズキ』で主演を務めた。

2007年8月6日、『恋するマドリ』の主題歌「メモリーズ」で、歌手デビュー。

2008年3月15日、第6回東京ガールズコレクションにおいて、「BEST GIRL OF 2007」を受賞、第1回グランプリに輝いた。

2009年11月、ソニー・ウォークマンのCM出演に際し、MONGOL800の「小さな恋のうた」を歌い、他のアーティストの楽曲を初めてカバーした。

2011年7月11日、『全開ガール』(フジテレビ)で連続ドラマ初主演。

2012年12月30日、『第54回日本レコード大賞』(TBS)で初のレコード大賞司会を務める。司会業そのものも自身にとって初となる。

2022年放送の『鎌倉殿の13人』(NHK)では、大河ドラマに初出演した。

生誕:1988年6月11日
出身地:沖縄県那覇市

活動期間:2001年 〜


※情報はウィキペディアより
※2022年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました