GO!GO!7188/こいのうた

この記事は約8分で読めます。

2000年10月25日リリース
作詞:浜田亜紀子
作曲:中島優美

GO!GO!7188の3枚目のシングルで、ロングヒットを記録した。

Amazonで無料で曲を探す

GO!GO!7188(ゴーゴーなないちはちはち)

高校の同級生であった中島優美(ナカシマユミ、 G&Vo、作曲担当)と浜田亜紀子(ハマダアキコ、B&Vo、作詞担当)が鹿児島で結成したスリーピースバンド。のちにターキー(Dr、男、掛け声担当)が参加し、「音楽業界に異物混入! 超天然GSキュートパンクバンド」というキャッチコピーでメジャーデビュー。

サーフロック風のギタ―リフとGSサウンドや歌謡曲を通過した和を感じさせるメロディ、オルタナティヴ・ロックやパンクなど様々なジャンルの音楽を取り入れた力強いバンド・サウンドで10〜20代を中心に人気を獲得していた。

基本的に作詞をアッコ、作曲をユウが手掛ける。これはアマチュア時代に「こいのうた」を制作した際、もともと作詞もユウが手掛けていたが歌詞が気に入らず、アッコに作詞を要請したところしっくりいったという経緯から、このスタイルを貫いているという。演奏は多くてギター2本にベース、ドラムというシンプルな構成で行う。

2012年2月、ユウが「バンドにおける自分の役割に限界を感じた」として脱退を表明。これに伴ってバンドを解散することが発表され、全ての活動を終了した。

バンド名の由来は、メンバーがラジオやTV番組で訊かれても、「教えません」「秘密です」などと濁すため確説がないが、「557188」をポケベル打ちすると「ノマ(ハート記号)」となることから、これが由来との説がある。 一方、ミュージックステーション出演時には、友達の電話番号(55-7188)との発言もある。

メンバー:ユウ、アッコ、ターキー
活動期間:1999年 〜 2012年


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました