阿部真央/I wanna see you

この記事は約8分で読めます。

2009年5月27日リリース
作詞:阿部真央
作曲:阿部真央
編曲:安藤正和

「I wanna see you」(アイ・ワナ・シー・ユー)は、阿部真央の1枚目のシングル。カルピスウォーターCMソングとして起用されている。また本曲は、実際の地元での経験が基になっている。

阿部 真央(あべ まお)

高校2年生の時に楽器店の店長に勧められて「YAMAHA TEENS’MUSIC FESTIVAL2006大分大会」に出場、「MY BABY」を披露し優勝。続く全国大会では母への想いを歌った「母の唄」で奨励賞を受ける。このころから多くの地元メディアから出演オファーを受けるようになる。

2009年1月21日にデビューアルバム『ふりぃ』を発売。表題曲である『ふりぃ』はラジオシングルとしてリリースされ、Japan Hot 100で1位を獲得。3月21日には初のライブツアー『阿部真央らいぶNo.0』(九州7県限定)をスタートさせた。5月27日には、1枚目のシングル『伝えたいこと/I wanna see you』をリリースし、オリコンチャートでトップ20に入る。

2010年1月13日に3枚目のシングル『いつの日も』、1月27日には2枚目のアルバム『ポっぷ』をリリース。『いつの日も』は発売1週間前にBillboard Japan Hot 100で2位に入り、『ポっぷ』はオリコンチャートで初のトップ10に入った。また、3月19日に自身初の全国ツアー『阿部真央らいぶNo.1』を開催した。

2019年1月23日に10周年記念ベストアルバム『阿部真央ベスト』、5月8日にシングル『君の唄(キミノウタ)/答』をそれぞれリリース。表題曲の「君の唄(キミノウタ)」は映画『チア男子!!』に、カップリング曲の「答」はアニメ『消滅都市』のに起用され、8月21日にはNHK総合ドラマ『これは経費で落ちません!』の主題歌に起用された、シングル「どうしますか、あなたなら」をリリースした。

2021年1月20日には、初のカバーアルバム『MY INNER CHILD MUSEUM』をリリースした。

なお、影響を受けたアーティストは高校時代に出会ったアヴリル・ラヴィーン、YUI、椎名林檎で、その頃に路上で歌うようになった。曲を書くようになるまではアヴリルの曲をカバーしていた。

阿部にとって歌とは「誰かと繋がるための術」であると語る。これは人の心を欲する気持ちが根底にあり、歌詞と曲で何かを発信できたら、という思いがあるためである。歌詞やメロディは様々な場面から生まれるが、衝動に駆られたときに一番思いつくという。

生誕:1990年1月24日
出身地:大分県大分市

活動期間:2008年 〜


※情報はウィキペディアより
※2022年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました