ザ・ピーナッツ/恋のバカンス

この記事は約8分で読めます。

1963年4月リリース
作詞:岩谷時子
作曲:宮川泰
編曲:宮川泰

1962年の「ふりむかないで」に続くザ・ピーナッツのオリジナルソングによるヒット曲。ザ・ピーナッツの曲の中でも定番曲の一つとして、現在でも茶の間での知名度も大きく、各世代間で親しまれている。「休暇」を意味する「バカンス (vacances)」というフランス語が日本で流行語になるのにも貢献した。

Amazonで無料で曲を探す

ザ・ピーナッツ(The Peanuts)

双子の元女性歌手(デュオ)、女優。1959年2月11日、「第2回 日劇コーラスパレード」で歌手デビュー、4月には「可愛い花」でレコードデビュー。

日本国外でも活躍し、『エド・サリヴァン・ショー』(アメリカ)や『カテリーナ・バレンテ・ショー』(当時の西ドイツ。現・ドイツ)、『ダニー・ケイ・ショー』(アメリカ)にも出演したことがある。

また、女優活動も少ないながらも行っており、映画などにも数作出演。中でも『モスラ』での「小美人」役は現在もなお人気が根強くある。

和製ポップスを海外公演などによって世界に広めた功績は大きく、特に当時の東西両ドイツやイタリアでは、日本の歌手といえば即座に「ザ・ピーナッツ」と連想されるほどの活躍ぶりも高く評価された。

メンバー:伊藤エミ、伊藤ユミ
活動期間:1959年2月11日 ~ 1975年4月5日


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました