シド/嘘

この記事は約13分で読めます。

2009年4月29日リリース
作詞:マオ
作曲:ゆうや
編曲:シド・西平彰

シドのメジャー3作目のシングル。MBS・TBS系テレビアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』エンディングテーマ。恋愛について書かれた歌詞だが、最終的に「兄弟愛に歌詞も置き換えられる歌詞(マオ談)」となっている。この曲で初めてミュージックステーションに出演した。

シド(SID)

2003年5月にマオを中心に明希と結成。サポートメンバー(当時)のしんぢとゆうやを含め、全員をマオが集めて結成した。2004年1月14日の目黒鹿鳴館でのワンマンライブにて、それまでサポートメンバー兼ローディーだったShinji(当時しんぢ)とゆうやの正式加入を発表。現在の4人編成となる。

2008年5月1日、TOUR 2008 『センチメンタルマキアート FINAL “period”』公演中のMCでメジャー・デビューを発表。2008年10月29日にシングル「モノクロのキス」で、キューンレコード(現キューンミュージック)からメジャーデビュー。同年11月2日には日本武道館でデビュー記念ライブを行った。

作詞は”循環”を除いてすべてマオが担当しており、作曲は楽器陣(Shinji、明希、ゆうや)がそれぞれ担当している。作曲者が3人いて、それぞれが全く違うタイプなのが特徴。マオが「違うタイプの曲を持ってこられて引き出しが増えたりしたこともあるし、作詞面はある意味、この3人に鍛えられた。」と語るほど大きな特徴である。
語呂合わせで、4月10日をシドの日と銘打つことが多いが、マオ曰く「シドの日は10月4日」。また、公式ファンクラブ「ID-S」の発足日も2005年10月4日である。

メンバー:マオ、Shinji、明希、ゆうや
活動期間:2003年


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました