ロードオブメジャー/大切なもの

この記事は約8分で読めます。

2002年8月28日リリース
作詞:北川賢一
作曲:近藤信政・北川賢一
編曲:ロードオブメジャー

ロードオブメジャーのインディーズ1枚目のシングル。2009年に、台湾版マツダ・Mazda3(アクセラ)CMソングに起用。

インディーズとしては驚異的なオリコン19週連続TOP10入りし、2000年代以降では最高週数である。また、累計90万枚(出荷枚数は100万枚突破)の売り上げを記録。これは、インディーズとして歴代1位の記録であり、ロードオブメジャー最大のヒットでもある。

ロードオブメジャー(ROAD OF MAJOR)

テレビ東京系『ハマラジャ』のドキュメンタリー企画「ロードオブメジャー」にてヘッドハンティングされ結成。

全く他人だった4人が集結し100日間で全国50ヵ所を回ってライブを行い、インディーズとしての発売シングルがオリコン初登場50位以内に入ればメジャーデビュー、そうでなければ即解散という過酷な条件の企画だった。
そんな中発売したシングル「大切なもの」が90万枚強を売り上げ、条件を大きく上回る初登場16位(最高2位)を記録し、デビューを果たせる事が決まった。しかし自分たちにはまだメジャーデビューは早すぎると感じ、まず約1年間で「雑走/足跡」と「僕らだけの歌」をエイベックス資本下のインディーズレーベルからリリースし、2004年11月にシングル「心絵」でメジャーデビュー。

2007年7月3日、18日のDVDおよびリミックスアルバムのリリースを最後に解散することを公に発表。5年間の活動に幕を閉じた。その後、メンバーの北川がラジオでリスナーからの質問で再結成のことを聞かれ、「再結成の可能性は無い」と完全否定した。

2020年9月3日に放送されたじっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜にボーカルの北川が出演。解散の理由について訊ねられ、北川本人は辞めることは全く考えていなかったものの「寄せ集めというのは難しかった」「話し合いとかあまりしなかったのが大きかったですね。(解散危機を)乗り越えられなかった」と振り返り、同時に元メンバーとは現在の方が仲が良いことも明かした。

メンバー:北川賢一、近藤信政、松本賢一、上原彰兼
活動期間:2002年 〜 2007年


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました