長渕剛/乾杯

この記事は約7分で読めます。

1980年9月5日リリース
作詞:長渕剛
作曲:長渕剛
編曲:青木望

長渕剛の3枚目のオリジナル・アルバム『乾杯』(1980年)に収録された表題曲。長渕が結婚する友人のために製作した曲であり、ピアノをメインとしたフォークバラードである。リリース当時より、ライブでの定番曲として演奏されていた。

後にセルフカバーアルバム『NEVER CHANGE』(1988年)製作の際に再レコーディングされ、先行シングル「乾杯-NEW RECORDING VERSION-」としてリリースされた。このシングルはオリコンチャートでは最高位1位を獲得、売り上げは77.4万枚を記録した。また、90年代以降は小学校の音楽の教科書にも載り、長渕剛の代表曲となった。

Amazonで無料で曲を探す

長渕 剛(ながぶち つよし)

1977年、シングル『雨の嵐山』でビクター・レコードからシンガーソングライターとしてデビュー(一般的には1978年『巡恋歌』による東芝EMIからの再デビューが、本格デビューとして知られている)。

また「乾杯」「とんぼ」「しあわせになろうよ」等、多数のヒット曲があり、『家族ゲーム』『親子ゲーム』『とんぼ』『しゃぼん玉』等のテレビドラマや『オルゴール』『ウォータームーン』『英二』等の映画に主演して、個性派俳優としても知られる。

生誕:1956年9月7日
出身地:鹿児島県日置郡伊集院町(現・日置市)
活動期間:1977年


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました