May’n/中島愛/ライオン

この記事は約7分で読めます。

2008年8月20日リリース
作詞:Gabriela Robin
作曲:菅野よう子
編曲:菅野よう子

May’nと中島愛によるデュエットシングル。テレビアニメ『マクロスF』第18話からのオープニングテーマ。テレビで放送されるまえに「マクロスF 超時空スーパーライブ」で披露された。
May’nは「同じ歌詞でも違う想いが込められているところを感じてほしい」、中島は「表現力の違う2人だけど合わせるとすごい威力になった」と語っている。

なお『朝日新聞』の紙面に広告を掲載したり、ジャケットのデザインを施した「ライオン」宣伝トレーラーが新宿・渋谷・秋葉原などの歓楽街を楽曲を拡声しつつ走行するというキャンペーンが行われた。

オリコン週間シングルでは3位、デイリーチャートでは2位を記録。2008年9月の月間ランキングでも6位を獲得した。

Amazonで無料で曲を探す

May'n(メイン)

本名および旧芸名は中林 芽依(なかばやし めい)。2003年、13歳のときに第28回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ラブミュージック・オーディション」で3万4911人の中から決勝審査の4人まで勝ち残り、デビューのきっかけをつかむ。2005年、15歳(高校1年生)の時に本名の中林芽依名義でメジャーデビューし、ユニバーサルシグマより3枚のシングルをリリースする。

2008年、1月1日よりアーティスト名をMay’nに改名。レコード会社もフライングドッグへ移籍し、同年4月より放送されたテレビアニメ『マクロスF』に登場する歌手、シェリル・ノームの歌パートを担当。「シェリル・ノーム starring May’n」名義で発表した「ダイアモンド クレバス」などの楽曲がヒットし、アニメソングの新たな歌姫として大きく知名度を上げる。May’n名義のファーストミニアルバム『メイン☆ストリート』はオリコン週間2位を獲得した。

2009年以降も数々のアニメ・ゲーム・映画作品の主題歌・エンディングテーマの担当、シングル・アルバムのリリース、全国ライブツアー、放送番組のMCなどを行っている。

生誕:1989年10月21日
出身地:愛知県名古屋市

活動期間:2005年 〜 2007年、2008年 ~

中島 愛(なかじま めぐみ)

2007年、マクロスシリーズ新作のヒロイン(歌姫)を決める「Victor Vocal&Voice Audition」に応募。約5,000通の応募の中から合格者に選ばれ、同年8月18日に日本青年館で行われたイベント「マクロス25周年記念ライブ」にてファンの前で発表される。

2008年放送の『マクロスF』にてランカ・リー役で声優デビュー。フライングドッグレーベルよりシングル「星間飛行」(ランカ・リー=中島愛名義)と「ライオン」(May’nとの共演)をリリース。オリコン週間チャートではそれぞれ最高5位、3位を記録した。

2009年のシングル『天使になりたい』より個人名義でのリリースをスタート。この年以降は歌手としての活動も多くなり、同年の第3回声優アワードにて歌唱賞を受賞した。

2014年には『ハピネスチャージプリキュア!』にて主演・愛乃めぐみ / キュアラブリー役でテレビアニメ初主演。遠い夢だったというプリキュアシリーズへの出演が実現した。

生誕:1989年6月5日
出身地:茨城県水戸市

活動期間:2008年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました