桂銀淑/ベサメムーチョ

この記事は約6分で読めます。

1995年3月29日リリース
作詞:FUMIKO
作曲:杉本眞人
編曲:桜庭伸幸

桂銀淑の13枚目のシングル。ラテン調のリズムを基本とした軽快な楽曲である。

オリコン・シングルチャートでは100位内に24週ランクイン(20週以上のランクインは1991年の「悲しみの訪問者」以来)。ロングヒットを記録したものの、第28回全日本有線放送大賞でベストリクエスト賞を受賞した以外は、各主要音楽賞や前年まで7年連続で出場していた『NHK紅白歌合戦』の選には漏れた。

Amazonで無料で曲を探す

桂 銀淑(ケイ・ウンスク)

女性トロット歌手、演歌歌手である。独特なハスキーボイスで数々のヒット曲を飛ばし、多くの音楽賞を受賞。

1977年、高校生の時に韓国でモデルとしてデビュー。「ラッキーシャンプー」(現・LG生活健康)のCMキャラクターに抜擢されるなどして、2年間モデルとして活躍。

作曲家の浜圭介に見出され1984年に来日。浜の元でレッスンに励んだ後、1985年に「大阪暮色」で日本デビュー。以来「すずめの涙」「夢おんな」「酔いどれて」「真夜中のシャワー」「悲しみの訪問者」「花のように鳥のように」「ベサメムーチョ」など次々とヒット曲を連発し、数々の音楽賞を受賞した。

生誕:1961年7月28日
出身地:韓国忠清南道瑞山市

活動期間:1985年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました