加藤ミリヤ/SAYONARAベイベー

この記事は約9分で読めます。

2008年9月24日リリース
作詞:Miliyah
作曲:Miliyah
編曲:Shinichiro Murayama

加藤ミリヤの13枚目のシングル。男女の会話がサビで構成されて、「離れなきゃ言えない彼に、サヨナラが言えない気持ち」を歌った4つ打ちナンバーとなっている。また、ノンタイアップとなっていて、ノンタイアップのシングルとしては4thシングル『ジョウネツ』以来となる。

Amazonで無料で曲を探す

加藤 ミリヤ(かとう ミリヤ)

2001年、中学生になると書き溜めた詞を携えて上京、ソニーミュージック・オーディションを受ける。宇多田ヒカルの「Automatic」を歌い、13歳で合格。14歳から曲作りを始め、ライバルたちより一歩先を行くために貪るように音楽を聞くようになる。中学時代の3年間、週末になると名古屋から上京して歌のレッスンを受ける日々を送る。

2004年9月、高校一年生の時にシングル「Never let go/夜空」でメジャーデビュー。2005年10月、1stアルバム『Rose』をリリース。オリコン初登場2位を記録した。

2009年7月、4thアルバム『Ring』をリリース。オリコン週間ランキングでTOP3内4週連続ランクインした。また11月には、初の日本武道館公演を果たした。

2010年7月28日、5thアルバム『HEAVEN』を発売。オリコン週間ランキングで前作を上回る自己最高記録を獲得した。

2020年4月10日、13日よりスタートする織田裕二主演の月9系ドラマ『SUITS / スーツ2』の第1話においてゲスト出演。加藤にとってこれが初の女優デビューとなった。

なお「ミリヤ」という名前は、自分の本名と母親、弟、3人のそれぞれの頭文字をつなげて命名した。作詞・作曲のクレジットは「Miliyah」と表記される。

生誕:1988年6月22日
出身地:愛知県豊田市
活動期間:2004年 〜


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました