いきものがかり/気まぐれロマンティック

この記事は約8分で読めます。

2008年12月3日リリース
作詞:水野良樹
作曲:水野良樹
編曲:江口亮

いきものがかりの12枚目のシングル。フジテレビ系テレビドラマ『セレブと貧乏太郎』主題歌(民放のドラマ主題歌への起用は今回が初)、テレビ神奈川『saku saku』 2008年12月度エンディングテーマ。

ライブでは「じょいふる」と並んで盛り上がる曲のひとつであり、「東京猿物語」と同様に吉岡がPVでも披露されている振り付けを観客と一緒に披露しながら歌うのが定番となっている。

Amazonで無料で曲を探す

いきものがかり

小学校時代からの同級生である水野良樹と山下穂尊が、1999年(平成11年)2月に男性2人組アマチュアバンドを結成。同年11月にボーカルの吉岡聖恵が加わり、現在の男女3人組となった。

2003年8月25日にアルバム『誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました…』でインディーズ・デビュー。2006年3月15日にシングル「SAKURA」で、エピックレコードジャパンからメジャー・デビューを果たした。

バンド名は、結成した際の水野と山下の唯一の共通点が小学1年生時代の係活動において、金魚に餌をあげる「生き物係」であったことに由来しており、その共通点を思い出した山下が提案して決まったものである。

メンバー:吉岡聖恵、水野良樹、山下穂尊
活動期間:1999年 ~ 2000年、2003年 ~ 2017年、2018年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました