チョー・ヨンビル/想いで迷子

この記事は約6分で読めます。

1986年9月25日リリース
作詞:荒木とよひさ
作曲:三木たかし
編曲:馬飼野俊一

チョー・ヨンピルの6枚目のシングル。オリコンチャート上の週間最高順位は11位だったが、以後翌1987年~翌々1988年に掛けて、ロングセラーを記録した。

チョー・ヨンピル

1968年、カントリーグループ「エトキンズ」のリーダーとしてデビュー。エトキンズでの担当楽器はギターだった。1975年にソロに転向し、1976年に『釜山港へ帰れ』が韓国で30万枚を売り上げる大ヒットとなる。

日本では演歌歌手というイメージで知られているが、韓国ではロックからバラード、トロット、民謡まで様々なジャンルをこなす「国民歌手(クンミン・ガス)」として有名。ニックネームが「歌王」と呼ばれるほど、韓国の大衆文化界で圧巻の位置を占めている。

生誕:1950年3月21日
出身地:大韓民国・京畿道華城市

活動期間:1968年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年2月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました