ずっと真夜中でいいのに。/正しくなれない

この記事は約13分で読めます。

2020年12月17日リリース
作詞:ACAね
作曲:ACAね
編曲:久保田真悟(Jazzin’ park)、100回嘔吐、ZTMY

2020年12月17日に各種音楽配信サービスにてリリース。2021年2月10日にリリースされた2ndフルアルバム『ぐされ』の収録曲。映画『約束のネバーランド』の主題歌に起用されている。

ずっと真夜中でいいのに。(ずっとまよなかでいいのに、英文表記: ZUTOMAYO)

2018年6月4日から活動開始。動画投稿サイトYouTubeへユニットの処女作となる「秒針を噛む」のミュージックビデオをアップロード。全くの新人ながら動画は驚異的な伸びを見せ、およそ1週間で20万再生を記録。リスナーによるファンアート、カバー動画の拡散などでさらなる伸びを見せ、翌年1月時点で1300万回再生を突破した。
11月14日には、メジャーデビュー作となるミニアルバム『正しい偽りからの起床』をリリース。アルバムはオリコン、Billboard JAPANなど主要チャートで上位にランクインするスマッシュヒットを記録し、翌年発表されたCDショップ大賞の入賞作品に選出されるなど音楽的評価も集まった。

2019年1月11日、初の正式なワンマンライブ「1st LIVE 〜まだ偽りでありんす。〜」を開催。チケットの即完を受けて、追加公演としてライブツアー「東名阪ツアー1st LIVE 〜まだまだ偽りでありんす。〜」の開催がアナウンスされた。

2020年8月5日、3枚目のミニアルバム『朗らかな皮膚とて不服』をリリース。アルバムはオリコン、Billboard JAPANで2位にランクインした。

メンバー:ACAね
活動期間:2018年


※情報はウィキペディアより
※2021年5月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました