山川豊/アメリカ橋

この記事は約5分で読めます。

1998年2月18日リリース
作詞:山口洋子
作曲:平尾昌晃
編曲:矢野立美

山手線の恵比寿駅と目黒駅の間に実在する恵比寿南橋(通称:アメリカ橋)の情景と、かつての恋人同士の再会とその切ない別れを歌った歌である。

MBS制作TBS系ドラマ30『いのちの現場から』第5および第6シリーズの主題歌に起用。第31回日本作詩大賞大賞を受賞した。山川は、この曲で同年と翌年のNHK紅白歌合戦に2年連続出場した。

Amazonで無料で曲を探す

山川 豊(やまかわ ゆたか)

本名は木村 春次(きむら はるじ)。1981年「函館本線」にて歌手デビュー。「函館本線」はロング・ヒットを記録した。同年度(1980年12月)にデビューしたアイドル歌手・近藤真彦らと音楽新人賞争いを繰り広げ、1981年末の第23回日本レコード大賞・新人賞など数々受賞。なお、同じく演歌歌手の鳥羽一郎の実弟である。

生誕:1958年10月15日
出身地:三重県鳥羽市
活動期間:1981年


※情報はウィキペディアより
※2021年2月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました