手嶌葵/明日への手紙

この記事は約9分で読めます。

2016年2月10日リリース
作詞:池田綾子
作曲:池田綾子
編曲:蔦谷好位置

手嶌葵の5枚目のシングル。フジテレビ系月9枠にて2016年1月18日から3月21日まで放送されたテレビドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』のエンディングテーマとして起用された。また、東京ドラマアウォード 2016にて主題歌賞を受賞。

スタジオ・アルバム『Ren’dez-vous』の収録曲として2014年に発売されていた楽曲で、主題歌への起用にあたり蔦谷好位置による新たなアレンジが施され、ヴォーカルも新録されている。最近、卒業ソングのひとつとしても挙げられている。

手嶌 葵(てしま あおい)

2005年3月に韓国で行われたイベント『日韓スローミュージックの世界』に出演。このイベントがきっかけで、後日、ヤマハの関係者からスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーにデモCDが手渡された。
これに収録された「The Rose」のカバーに惚れ込んだ鈴木プロデューサーの薦めでデモを聴いた宮崎吾朗監督も彼女の歌を気に入り、当時まだ無名の新人ながらジブリ映画『ゲド戦記』のテーマソングを歌う歌手に抜擢される。また映画のテーマソングだけでなく、ヒロイン・テルー役の声優も務めることになった。

2006年6月7日、映画挿入歌として映画公開に先駆けて発売されたシングル「テルーの唄」でメジャーデビューを果たす。このCDはオリコンで初登場5位を記録。出荷枚数は約30万枚、音楽配信での楽曲ダウンロード件数は当時のスタジオジブリシリーズの主題歌で最大の約65万件を記録。

2012年9月30日には、福岡県春日市より「市民文化賞」を授与された。

生誕:1987年6月21日
出身地:福岡県春日市
活動期間:2005年 〜


※情報はウィキペディアより
※2021年4月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました