竹内まりや/駅

この記事は約8分で読めます。

1987年11月28日リリース
作詞:竹内まりや
作曲:竹内まりや

元は中森明菜への提供曲で、1986年発売の中森のアルバム『CRIMSON』に収録された。翌1987年に竹内がセルフカバーしてシングルも発売し、これによって広く知られるようになった。

1991年に映画『グッバイ・ママ』の主題歌に使用され、同年にはシングルの2度目の再発盤もリリースされた。この映画の終盤には、竹内がすれ違う人として数秒出演している。

Amazonで無料で曲を探す

竹内 まりや(たけうち まりや)

1978年11月25日、シングル「戻っておいで・私の時間」、アルバム『BEGINNING』で音楽界デビュー。アイドル不在の時期と重なったため、当初はそのルックスも相まってアイドル歌手のような役割を担った。

1979年8月21日、3枚目のシングル「SEPTEMBER」を発売。この曲はトップ100圏内に半年近くチャートインし続け、同年12月31日に開催された第21回日本レコード大賞で新人賞を獲得するに到った。

1981年、アイドル歌手としてのオファーと自身の希望する活動とのギャップに原因するストレスと過酷なスケジュールが祟って竹内は喉を傷めて入院。音楽活動に一旦整理をつける意味から一時休業を宣言した。

1982年4月、27歳で山下達郎と結婚する。これ以降メディア露出はほとんどなくなったが、同時に作詞家・作曲家として活動を開始し、河合奈保子に提供した「けんかをやめて」「Invitation」などヒットを放つ。

2014年7月、デビュー35周年アニバーサリイヤーを飾るシングル「静かな伝説(レジェンド)」リリース。同年9月、7年ぶりのアルバム『TRAD』をリリース。オリコンチャート2週連続で1位獲得。第56回日本レコード大賞「最優秀アルバム賞」を受賞した。また、同年11月から12月にかけて1981年以来33年ぶりに6都市9公演の全国ツアーも行う。

2020年、1月1日発売の「いのちの歌」(スペシャル・エディション)が13日付オリコン週間シングルランキングで第1位獲得。64歳10か月での1位獲得は歴代最年長記録となった。

生誕:1955年3月20日
出身地:島根県簸川郡大社町杵築南(現・出雲市大社町杵築南)
活動期間:1978年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました