松山千春/長い夜

この記事は約7分で読めます。

1981年4月21日リリース
作詞:松山千春
作曲:松山千春
編曲:大原茂人

松山千春の10枚目のシングル。1978年の「季節の中で」以来となるオリコン・シングルチャートでの1位獲得となった。オリコン上における松山千春のシングル売上枚数では、1981年の年間第5位に輝くなど、松山自身最大のヒット曲となった。

フォークソングが多い松山の楽曲の中では異色のロック風であったためか、スタッフの間でもイメージが違うとして、シングル発売に反対の意見があったものの、松山は敢えてシングルでの発売を要請したという。
もともとは、フォークソング風のスローテンポの曲調だったが、スタジオレコーディングの時に参加していた松原正樹のアドバイスにより、今の曲調に改められたという。後年自著の中で「『長い夜』のヒットは意外だった」と述べている。

Amazonで無料で曲を探す

松山 千春(まつやま ちはる)

1976年にSTVラジオの竹田健二ディレクターに見出され、同局の「サンデージャンボスペシャル」内の15分コーナー『千春のひとりうた』でメディアデビュー。

1977年10月には『オールナイトニッポン』水曜2部のパーソナリティに起用され、全国区の人気になった。これに伴い『サンデージャンボスペシャル』からは降板した。

1978年4月には月曜1部に昇格し全国区の知名度を更に得るようになる。同年に発売したシングル「季節の中で」が大ヒットしたことで一気にスターダムを駆け上り、以後も多数のヒット曲を出し、ニューミュージック界で確固たる地位を築くに至った。

主な代表曲に「大空と大地の中で」「季節の中で」「長い夜」「君を忘れない」などがある。

生誕:1955年12月16日
出身地:北海道足寄郡足寄町
活動期間:1976年


※情報はウィキペディアより
※2021年2月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました