ヒルクライム/春夏秋冬

この記事は約8分で読めます。

2009年9月30日リリース
作詞:TOC
作曲:DJ KATSU
編曲:Hilcrhyme・EQ

Hilcrhymeの2枚目のメジャーシングル。CDリリースに先駆け、2009年8月26日に着うた配信された。楽曲のラストにライブ限定の歌詞が存在する。この歌詞は2009年10月23日放送のEX系列『ミュージックステーション』に出演の際に歌われた。

レコチョクランキング ウィークリーチャート3位を獲得し、新人アーティストがリリース前にこの記録を樹立したのは過去に前例が無く、最速の好成績を残している。
また、2009年10月26日付オリコンデイリーチャートにおいて、発売5週目で初の1位を獲得。2009年12月に着うたフル、2010年2月には着うたでミリオンを達成した。

Hilcrhyme(ヒルクライム)

2001年にDJ KATSUが主催したイベント『熱帯夜』に、仲間の紹介でTOCがMCとして参加し出会い、『熱帯夜』終幕後の2006年に新潟県で結成。インディーズで数々のイベントに参加、新潟では絶大な人気を誇るようになる。

2009年にレコード会社・ユニバーサルミュージック合同会社内のレーベル・ユニバーサルJより、シングル「純也と真菜実」でメジャーデビューを果たす。同年発売した2ndシングル「春夏秋冬」がスマッシュヒットを記録し、第42回日本有線大賞及び第51回日本レコード大賞で新人賞を受賞した。

ヒップホップのビートを基調に、ピアノやストリングスなどの柔らかい音像の楽器を取り入れているのが特徴。

ユニット名は、二人の共通する趣味がスノーボードであり、「これからもずっと二人で丘を登り続けていきたい」という思いから付けられている。なお、スペルが「Hilcrhyme」なのは、ラップ用語のライムと掛けているため。

メンバー:TOC
旧メンバー:DJ KATSU
活動期間:2006年 ~


※情報はウィキペディアより
※2021年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました