少女時代/Gee

この記事は約7分で読めます。

2009年1月5日リリース
作詞:E-TRIBE
作曲:E-TRIBE
編曲:E-TRIBE

Gee(ジー)は、少女時代の1stミニアルバム、またはそれに収録された楽曲。KBSの音楽番組『ミュージックバンク』にて史上初の9週連続1位を獲得するなど、韓国で大ヒットを記録した、少女時代の代表曲である。また2010年10月20日には同名の日本語版シングルが発売された。

初めて恋に落ちた女性の気持ちを表現したファストテンポの曲で、タイトルの「Gee」とは、「まあ!」「びっくり」といった意味の英語の感嘆詞である。

少女時代(しょうじょじだい)

SMエンターテインメント練習生の中から選抜された9人のメンバーによって、2007年8月1日に「また巡り逢えた世界」でデビュー。デビュー以来、Wonder GirlsやKARAと共に韓国のガールズグループブームを牽引してきた。

2009年には、「Gee」が大ヒットし一躍K-POPアイドル界のトップスターとなる。韓国だけでなく、日本、中国本土、台湾、タイ、シンガポールなどのアジア各国で活躍しており、2011年には欧米デビューを果たした。

グループ名の「少女時代」には『少女たちの時代が来た』という意味が込められており、韓国で「ソニョシデ」と発音されるため、「ソシ」と略される。漢字圏では少女時代の現地での読みで呼ばれており、英語圏では英語訳となる「Girls’ Generation(ガールズ・ジェネレーション)」が用いられる。

メンバー:テヨン、サニー、ヒョヨン、ユリ、ユナ、ティファニー、スヨン、ソヒョン
旧メンバー:ジェシカ
活動期間:2007年 ~


※情報はウィキペディアより
※2022年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました