Creepy Nuts/かつて天才だった俺たちへ

この記事は約13分で読めます。

2020年8月26日リリース
作詞:R-指定
作曲:DJ松永
編曲:DJ松永

「かつて天才だった俺たちへ」(かつててんさいだったおれたちへ)は、Creepy Nutsのメジャー2枚目のミニ・アルバム『かつて天才だった俺たちへ』の収録曲の一つ。帝京平成大学TV-CMソング。

アルバムタイトル曲であり、アルバムの軸になる曲。ディレクターの「自分の道を貫いた人が勝てる時代になりましたね」という一言から“自分たちの道”というアイデアにつながっていった。

Creepy Nuts(クリーピーナッツ)

2013年8月7日に発売された、音楽フェスティバル・KAIKOOのコンピレーションアルバム『KAIKOO PLANET III』に参加。

2017年に行われた全国ツアー「いつかのエキストラ、ライブオンステージ。」(全11公演)最終日の4月9日にLIQUIDROOMにて、ソニー・ミュージックエンタテインメントからメジャーデビューすることを発表。

2018年4月11日、メジャー初のフルアルバム『クリープ・ショー』を発売。同年7月25日にはインディーズ時代の音源を纏めたアルバム『INDIES COMPLETE』を発売。

2020年11月11日、12日にはキャリア初の日本武道館単独公演『Creepy Nuts One Man Live『かつて天才だった俺たちへ』日本武道館公演』を敢行。また11日には公式ファンクラブアプリ『CLUB Creepy Nuts』が開設された。

なお、二人の出会いは十代の頃。全国から同世代のラッパーやDJが集まるイベントで、怖そうな人が多い中怯えていた者同士で友達になったとのこと。
DJ松永がR-指定と組んだ理由は、松永が働いていたバイト先の店長に「いま聞いている好きなラッパーより、カッコいいと思えるやつと組んだ方がいい」と言われ、R-指定なら、という理由から。

メンバー:R-指定、DJ松永
活動期間:2013年


※情報はウィキペディアより
※2022年3月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました