Ado/踊

この記事は約10分で読めます。

2021年4月27日リリース
作詞:DECO*27
作曲:Giga、TeddyLoid
編曲:Giga、TeddyLoid

Adoの4作目の配信限定シングル。NHK総合「夜光音楽 ボカロP 5min.」のテーマソングに起用されている。楽曲は、リリースから4ヵ月後にストリーミング累計再生回数が1億回を突破した。

Adoによると本楽曲は、全体的にこれまでの3曲 (「うっせぇわ」、「レディメイド」、「ギラギラ」) とは違っており、「自分の新しい一面がまた見せられたんじゃないかなと思ってます」と述べている。

また、レコーディングは前3曲の時と同じく大変だったといい、インタビューでは、「『踊』は声を重ねる部分が多くて、特にサビに入ったときの“Woah”が一人で7、8人分くらいの声を入れなきゃいけなくて、しかもそのコーラスが曲の中で結構振られていたので、なかなか苦戦しましたね。」と語っている。

Ado(アド)

2014年、ニンテンドー3DSに配信されていたソフトウェア「ニコニコ動画」や「うごくメモ帳」から、顔を出さずに活動する歌い手やVOCALOID楽曲と出会い、音楽に興味を持ちはじめる。

2017年1月10日、ニコニコ動画にボカロ楽曲「君の体温」の歌ってみた動画を投稿し、歌い手としての活動を始める。

2020年10月15日にユニバーサルミュージックよりメジャーデビューすることを発表し、同月23日にボカロPのsyudou書き下ろしの「うっせぇわ」を配信限定リリース。 自身のYouTubeチャンネルで公開された同作のミュージックビデオは、同年11月14日時点で総再生回数500万再生を達成した。

2021年3月15日付のBillboard Japan Hot 100にて、「うっせぇわ」が自身初となる総合1位を獲得。3月20日には「うっせぇわ」のYouTubeMV再生回数が1億回を突破。公開から148日での1億回再生到達は歴代7位の記録となった。

なお「Ado」という名前は、小学生の頃に『柿山伏』についての国語の授業を受けた際、脇役の「アド」という名前をかっこいいと思ったことから。

生誕:2002年10月24日
出身地:東京都
活動期間:2016年 〜


※情報はウィキペディアより
※2022年2月時点の情報

タイトルとURLをコピーしました