60代男性・女性が選ぶのはコレ! 邦画から洋画までTSUTAYAのおすすめ人気レンタル映画

この記事は約5分で読めます。

本ページはプロモーションが含まれています

60代の方々は、おトクな割引を活用して、映画館での鑑賞を楽しんでいる人が多いかと思います。

しかし、昨今の新型コロナウイルスの影響で、映画館から足が遠のいたっていう人も結構いるのではないでしょうか?

そうなると、アマゾンプライムやnetflix(ネットフリックス)といったサブスクリプション型のサービスやレンタルを利用して、おうちでの映画鑑賞の機会が増えてきますよね。ただ、膨大な量から作品を選ぶのはなかなかの重い作業…。

そこで、TSUTAYAの公式サイトで、60代男性・女性に人気の映画作品を調査しました!(対象は2010年9月から2024年5月までの累計)
同世代に人気の作品を探している方は参考になるかと思います。

また、60代以外の方にとっても、60歳世代の男女に人気の作品を選びたい時に活用できるはずですので、ぜひご参考にしてください。

【補足】
2009年から累計でのラインナップとなっているため、どうしても2010年あたりの作品が多い印象を受けました

60代男性に人気の映画

トップガン マーヴェリック(2022年)
監督:ジョセフ・コシンスキー 出演:トム・クルーズ ほか

オデッセイ(2015年)
監督:リドリー・スコット 出演:マット・デイモン ほか

007/スペクター(2015年)
監督:サム・メンデス 出演:ダニエル・クレイグ ほか

ジェイソン・ボーン(2016年)
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン ほか

アメリカン・スナイパー(2014年)
監督:クリント・イーストウッド 出演:ブラッドリー・クーパー ほか

ターミネーター:ニュー・フェイト(2019年)
監督:ティム・ミラー 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー ほか

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年)
監督:アラン・テイラー 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー ほか

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年)
監督:エドワード・ズウィック 出演:トム・クルーズ ほか

ジュラシック・ワールド(2015)(2015年)
監督:コリン・トレボロウ 出演:クリス・プラット ほか

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年)
監督:ライアン・ジョンソン 出演:デイジー・リドリー ほか

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年)
監督:ブラッド・バード 出演:トム・クルーズ ほか

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年)
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:リアム・ヘムズワース ほか

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年)
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・ハンクス ほか

君の名は。(2016年)
監督:新海誠 声の出演:神木隆之介 ほか

ゼロ・グラビティ(2013年)
監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:サンドラ・ブロック ほか

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年)
監督:ギャレス・エドワーズ 出演:フェリシティ・ジョーンズ ほか

インフェルノ(2016年)
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス ほか

キングスマン(2014年)
監督:マシュー・ヴォーン 出演:タロン・エガートン ほか

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊(2017年)
監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドリム 出演:ジョニー・デップ ほか

アナと雪の女王(2013年)
監督:クリス・バック 声の出演:クリスティン・ベル ほか

60代女性に人気の映画

ヘルプ~心がつなぐストーリー~(2011年)
監督:テイト・テイラー 出演:エマ・ストーン ほか

ハドソン川の奇跡(2016年)
監督:クリント・イーストウッド 出演:トム・ハンクス ほか

グレイテスト・ショーマン(2017年)
監督:マイケル・グレイシー 出演:ヒュー・ジャックマン ほか

ドライブ・マイ・カー(2021年)
監督:濱口竜介 出演:西島秀俊 ほか

シン・ゴジラ(2016年)
監督:庵野秀明 出演:長谷川博己 ほか

パラサイト 半地下の家族(2019年)
監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ ほか

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015年)
監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ ほか

シンデレラ(2015年)
監督:ケネス・ブラナー 出演:リリー・ジェームズ ほか

超高速!参勤交代(2014年)
監督:本木克英 出演:佐々木蔵之介 ほか

永遠の0(2013年)
監督:山崎貴 出演:岡田准一 ほか

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年)
監督:山崎貴 出演:堺雅人 ほか

マレフィセント(2014年)
監督:ロバート・ストロンバーグ 出演:アンジェリーナ・ジョリー ほか

オデッセイ(2015年)
監督:リドリー・スコット 出演:マット・デイモン ほか

記憶にございません!(2019年)
監督:三谷幸喜 出演:中井貴一 ほか

告白(2010年)
監督:中島哲也 出演:松たか子 ほか

ベイマックス(2014年)
監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ 声の出演:スコット・アドシット ほか

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年)
監督:デヴィッド・イェーツ 出演:エディ・レッドメイン ほか

インターステラー(2014年)
監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー ほか

アラジン(2019年)
監督:ガイ・リッチー 出演:メナ・マスード ほか

スポットライト 世紀のスクープ(2015年)
監督:トム・マッカーシー 出演:マーク・ラファロ ほか

いかがでしたか?
興味を持った作品はありましたでしょうか?

観たことある映画、観ていない映画も含め、おうち時間での映画鑑賞の際にぜひご活用ください。

ほか世代の人気映画はコチラ

タイトルとURLをコピーしました