キック・アス

この記事は約1分で読めます。

マーク・ミラーとジョン・ロミータ・Jrによる同名のコミック『キック・アス』を原作としたスーパーヒーロー映画。

ヴォーンはまずソニーと契約して製作費を捻出しようとしたが、冒頭で娘を銃で撃つ訓練のようにバイオレンス描写がちりばめられており、描写を弱めるよう要求をされたために断念した。
その後、他のスタジオも興味を示すがキャラクター設定の変更を求められたため、最終的にヴォーンが自分で製作費を調達し、自主映画となった。

また脚本に惚れ込んだブラッド・ピットがプロデューサーとして製作に参加した。

30日間無料!TSUTAYAのサブスクなら、旧作DVD借り放題で楽しめる!
>>詳細は【TSUTAYA DISCAS】 から


※情報はウィキペディアより
※2021年11月時点の情報

キック・アス(Kick-Ass)

公開年:2010年
監督:マシュー・ヴォーン
出演:アーロン・ジョンソン ほか

>作品詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました