【9/2発売】月見の季節がやってきた!2020年の月見バーガー&新発売の「濃厚ふわとろ月見」実食レポ。

この記事は約3分で読めます。

マクドナルドの月見バーガー。この商品の発売になると秋になった感が一層増しますね。もはや風物詩。いつからなのか楽しみに待っていました!

ロッテリアやケンタッキーでも月見バーガー・サンドといった形で販売されていましたが、“月見バーガーといえばマクド”という気がします。

そんななか、本日2020年9月2日10:30より解禁となりましたので早速購入。
通常の月見バーガーと新登場の濃厚ふわとろ月見を食べ比べました!

そうそうコレ!安定感抜群の月見バーガー

まずはノーマルの月見バーガーから。
中に目玉焼きが入ったビジュアル。待ってました!と言わんばかりです!

バンズの中にはパティ、ベーコン、チーズ、タマゴ。そして濃厚なオーロラソースがアクセントとなっています。
毎度おなじみの味で、懐かしさすら感じます。安定感抜群で納得の満足感でした。

超濃厚!新発売の「濃厚ふわとろ月見」

続いては今回新登場の月見バーガー「濃厚ふわとろ月見」。

フワフワでちょっと甘みも感じられバンズ。中にはパティ、ベーコン、タマゴ(目玉焼き)、オーロラソース、ここまではノーマルの月見バーガーと一緒です。

「濃厚ふわとろ月見」はさらに、フワッとしたスクランブルエッグ風フィリングが一番下の層に入っています。一見わかりづらいのですが、パティをひっくり返すと現れます。

味は商品名通り濃厚!
タマゴの甘みや肉の味、それらが一気に口の中に押し寄せてきます。タマゴフィリングについては、ランチパックのタマゴのような感じ。そこまで味は強くないですが、食感・味ともにしっかりと楽しめます。

「濃厚ふわとろ月見」食べた後に通常の月見バーガーを食べたのですが、通常のほうがとても物足りないくらい。超濃厚で、ボリュームもかなりあるので、これ1個だけでも相当満足できます。

久々の月見バーガーでしたが、病みつきになるくらい美味しかったです。
2019年は10月上旬から中旬くらいにかけて終了していたのですが、ことしはいつまで続くんでしょうかね。できるかぎり長い期間楽しみたいところです。

お月見シーズンの9月。期間限定となっているので、ぜひお早めに!

栄養情報 ※マクドナルド公式ウェブサイトより抜粋

【月見バーガー】
エネルギー:408キロカロリー
たんぱく質:21.1g
脂質:22.9g
炭水化物:28.4g
食塩相当量:1.8g
ナトリウム:701mg
カリウム:258mg
カルシウム:53mg
リン:226mg
鉄:2.1mg
ビタミンA:83μg
ビタミンB1:0.16mg
ビタミンB2:0.31mg
ナイアシン:2.6mg
ビタミンC:6mg
コレステロール:246mg
食物繊維:1.6g

【濃厚ふわとろ月見】
エネルギー:506キロカロリー
たんぱく質:26.3g
脂質:30.2g
炭水化物:31.6g
食塩相当量:2.7g
ナトリウム:1061mg
カリウム:289mg
カルシウム:155mg
リン:315mg
鉄:2.3mg
ビタミンA:175μg
ビタミンB1:0.19mg
ビタミンB2:0.38mg
ナイアシン:2.9mg
ビタミンC:6mg
コレステロール:287mg
食物繊維:1.7g

※商品詳細はコチラから

タイトルとURLをコピーしました