時をかける少女(アニメ版)

この記事は約1分で読めます。

角川ヘラルド映画から公開されたSFアニメ映画。小説そのもの映画化ではなく、同じ世界を舞台に原作の出来事から約20年後の世界を描いた作品。

原作の主人公であった芳山和子の姪である紺野真琴が主人公として繰り広げる青春ストーリー。

テーマは「青春」そのもので、現実的に“今”を生きている女子高生の姿を描いている。なお、主人公の紺野真琴役を演じた仲里依紗は、4年後の2010年に公開された実写映画版『時をかける少女』でも主演を務めた。

30日間無料!TSUTAYAのサブスクなら、旧作DVD借り放題で楽しめる!
>>詳細は【TSUTAYA DISCAS】 から


※情報はウィキペディアより
※2021年11月時点の情報

時をかける少女(ときをかけるしょうじょ)

公開年:2006年
監督:細田守
声の出演:仲里依紗 ほか

>作品詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました