無料で楽しむことも! リニューアル後のランドマークタワー「スカイガーデン」をレポートします!

この記事は約4分で読めます。

横浜みなとみらいの名所の1つ、ランドマークタワーの展望台「スカイガーデン」。2020年2月17日からのリニューアル工事による臨時休業、新型コロナウイルスの影響でしばらく閉館していました。

その「スカイガーデン」が6月19日にリニューアルオープン。装い新たになったランドマークタワーの「スカイガーデン」に行ってきましたので、どのようになったのかをレポートします。

また、チケットの購入や割引、無料で入る方法も併せて紹介。横浜の絶景を楽しみたい方、ぜひ事前チェックのご参考にどうぞ!

ランドマークタワーまでのアクセス~エントランス

ランドマークタワーまでの行き方は今までと変わりません。入口は2か所ありますが、みなとみらい駅から行くよりも桜木町から行ったほうが分かりやすいです。入口はリニューアル前から少し変わりましたが、目立つので迷うことはないでしょう。

エスカレーター降りた先にはチケットカウンター。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、検温機とアルコール消毒液が用意されています。エレベーターからスカイガーデンまでは今までと変わりません。

リニューアル後のスカイガーデン

ここからは、展望室がどのようにリニューアルしたのかを写真を中心にご紹介します。

目立ったのは、スカイカフェがソファ+木製の階段状の座席になったこと、横浜の本がたくさん並んだ図書館のようなエリア、映像で横浜の過去と今が楽しめるエリア。

カフェではソフトドリンクのほか、地ビールやスカイカフェだけのソフトクリームも置いてあり、横浜の景色を見下ろしながら食事を楽しむことも可能。スカイカフェ近くに様々な本も置いてあるので1日中楽しめそうです。

また、昼の景色もハッキリとみなとみらいの名所が見えるので楽しいですが、やはり夜景が一番だと思います。コスモワールドの観覧車やアトラクション、横浜ベイブリッジのライトアップは幻想的。この日は曇っていたのですが、横浜スタジアムの照明が水滴交じりでぼんやりとしているのも、日常離れしていて癒されました。

無料で入るには? 割引チケットを使って少しでもお得に!

まずは結論から。
無料で入る唯一の方法、それは

『誕生日特典』

です。

誕生日に入館した方は無料で入ることが可能(証明書の提示が必要)。
そのため、誕生日に合わせて行くのが一番お得になります。

また誕生日特典はほかにも、

・スカイカフェ:飲食代10%OFF
・タワーショップ:商品購入でオリジナルグッズのプレゼント

があり、その日だけの特別な体験を楽しめます。
なお、タワーショップでは誕生日かかわらず、税込1000円以上の購入で『ロゲットカード』という、観光スポットのコレクションカードをもらうことができるので、この機会にぜひ手に入れてみては。

詳細はコチラ
https://www.yokohama-landmark.jp/skygarden/skygarden_news/detail.php?id=30451

誕生日でない日でも行きたい!という人は、オンライン購入による割引を使えば、少しでもお得に入ることができます。

当日入場でもチケット購入できますが、その際の料金は大人で1000円。前売りによるオンラインで購入すると、大人料金から100円引きの900円で入れます。

デートや家族で行く際は入場割引を使用し、浮いた分はスカイカフェやタワーショップでここだけの限定メニューやグッズを手に入れるのが一番お得になる方法になります。

高校生やシニア割引もあるので、詳しくは下記をご覧ください。
チケット割引情報はコチラから

最後にランドマークタワー「スカイガーデン」の基本情報を紹介します。
桜木町やみなとみらいに訪れた際はご活用ください。

施設概要

【営業時間】
通常時: 10:00~21:00(最終入場:20:30)
延長時: 10:00~22:00(最終入場:21:30)※毎週土曜日、月曜日が休みの場合の前日日曜日、ゴールデンウィーク、夏休み期間、クリスマス期間

【チケット購入場所】
2Fチケット窓口にて販売中

【料金】
大人(18~64歳):1,000円(税込)
65歳以上・高校生:800円(税込)
小・中学生:500円(税込)
幼児(4歳以上):200円(税込)
チケット購入はコチラから

【公式サイト】
https://www.yokohama-landmark.jp/skygarden/

※2020年7月時点の情報になります。詳細情報は各施設までお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました