未来のミライ

この記事は約1分で読めます。

主人公は甘えん坊の4歳の男の子。妹が生まれて両親の愛を奪われたように感じて寂しい思いをしていたところに、未来から中学生の姿の妹がやって来た。そこから始まる家族と時空の旅の物語。

兄妹をモチーフとして血のつながった親子の中での家族の再編をテーマに描いている。

アイデアのベースは細田自身の2人の子供。彼らのリアクションを見ていると、この世の中は何か豊潤な良いものがたくさんあふれているのではないか気づかされ、そういう世界の広がりを映画を見る人と共有できれば、との思いで作っているという。

また細田は本作で、大人や「キャラ」を描くことが役割となってしまった日本のアニメーション界では難しくなった「子供を描く」ということに挑戦している。

なお、映画の舞台は横浜市で、中でも中心部から少し外れた磯子区や金沢区近辺になる。

30日間無料!TSUTAYAのサブスクなら、旧作DVD借り放題で楽しめる!
>>詳細は【TSUTAYA DISCAS】 から


※情報はウィキペディアより
※2022年5月時点の情報

未来のミライ(みらいのミライ)

公開年:2018年
監督:細田守
声の出演:上白石萌歌 ほか

>作品詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました