※2020年は中止【行ってみた】全国の風鈴の一堂に会する夏の風物詩「川崎大師風鈴市 2019」

この記事は約2分で読めます。

2020年は新型コロナウイルスの影響で中止となりました。下記は2019年の様子です。

様々な音色で私たちの心を涼ませてくれる風鈴。

川崎大師では、毎年全国の風鈴が集まり展示販売されるイベントが行われます。その様子をご紹介します。

会場は川崎大師境内に特設された一帯。

その手前では、冷たい麦茶のサービスもあり、すごくありがたいです。

さて、中に入ると、まずは川崎大師オリジナルの厄除だるま風鈴に出会えます。

さらに中をズンズン進むと、北から南まで様々な地方の特徴ある風鈴がズラリ勢揃いしています。

国内が中心だが、なかには海外のものも!

なかには、苔と風鈴がコラボしたダブルで涼めそうな風鈴も。

こちらは海外の方も足を止めて、興味津々な様子で見たり、写真撮ったり、実際に買われた方もいました。

風鈴の寄せ集まりは見た目も音もインパクト十分!

会場の一角には展示コーナーも!

ここはなんと金で作られた風鈴(非売品)やプラチナで作られた風鈴(こちらも非売品)が飾られているので、風鈴が大好きな人にはたまらないですね。

まさかの顔ハメ看板も。ファミリーで訪れても楽しめそう♪

セミの鳴き声もかき消すぐらいの数が展示販売される風鈴市。

様々な素材の風鈴。そして素材による多彩な音色の数々。風鈴マニアでなくても楽しめます。

2020年も開催されると思いますので、心にグッとくる風鈴を求めに、また訪れたいと思います。

■会期
2019年7月17日(水)~21日(日)

■公式サイト
川崎大師 7月の行事ページ
http://www.kawasakidaishi.com/event/jul.html

タイトルとURLをコピーしました