後妻業の女

この記事は約1分で読めます。

本ページはプロモーションが含まれています

黒川博行の小説『後妻業』(ごさいぎょう)が原作。黒川と交友のある歌人・道浦母都子の父親に起こった事件をモデルとした、高齢者の遺産を狙った犯罪を題材とする推理小説。

なお、実際に発生した関西青酸連続死事件に本書の題名が用いられることがあるが無関係である。

30日間無料!TSUTAYAのサブスクなら、旧作DVD借り放題で楽しめる!
>>詳細は【TSUTAYA DISCAS】 から


※情報はウィキペディアより
※2022年5月時点の情報

後妻業の女(ごさいぎょうのおんな)

公開年:2016年
監督:鶴橋康夫
出演:大竹しのぶ ほか

>作品詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました