僕だけがいない街

この記事は約1分で読めます。

過去に戻る力(通称リバイバル)を持つ主人公が、過去に戻り自分と周囲の人々を襲う悲劇を回避する三部けいによるサスペンス漫画が原作。

前半は比較的原作に沿った流れだが、尺の問題や撮影当時まだ原作が完結していないこともあり、途中から大きく異なった展開へと変わっていく。

特に最後は、製作陣の「悲劇でもいいんじゃないか」という考えにより、ハッピーエンドであった原作・アニメとは全く違う結末を迎える。
一方、監督の平川の「悲劇でも単なる絶望では終わらず、ラストで希望を描いてほしい」というリクエストにより、映画独自のエンディングが出来上がった。

30日間無料!TSUTAYAのサブスクなら、旧作DVD借り放題で楽しめる!
>>詳細は【TSUTAYA DISCAS】 から


※情報はウィキペディアより
※2022年5月時点の情報

僕だけがいない街(ぼくだけがいないまち)

公開年:2016年
監督:平川雄一朗
出演:藤原竜也 ほか

>作品詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました