各世代に人気の映画作品をご紹介

映画

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

「ファンタスティック・ビースト」シリーズの2作目で、「魔法ワールド」フランチャイズの10作目の作品。舞台はイギリスとフランス。原作は、J・K・ローリングの『幻の動物とその生息地』。
映画

15時17分、パリ行き

アメリカの伝記映画。2015年8月21日に高速鉄道タリス内で発生したタリス銃乱射事件と事件に立ち向かった3人の若者を描く。主演の3人は、実際にタリス銃乱射事件に巻き込まれた3人を本人役として起用している。
映画

ハスラーズ

アメリカの犯罪映画。ジェシカ・プレスラーが2015年に発表した記事「The Hustlers at Scores」を原作としている。監督はローリーン・スカファリア、主演はコンスタンス・ウーとジェニファー・ロペスが務めた。
映画

ハード・キル

民間の傭兵チームのリーダーであるデレク・ミラーは、兵士時代の過去のトラウマに苦しんでいた。ある日、彼のもとにシステム開発会社のCEOデイトン・チャルマーズからの仕事が舞い込む。デレクとそのチームはパードナー率いる武装集団との命がけの戦いに身を投じることになるのだった…。
映画

ウインド・リバー

ワイオミング州ウインド・リバー・インディアン居留地。FWS(合衆国魚類野生生物局)のハンター、コリーは雪山に囲まれた雪原の中で、ネイティブ・アメリカンの少女ナタリーの死体を発見した。謎が深まる中、コリー、ジェーンらはマットの勤務先である掘削地の警備員たちに目星をつけるが、2人は真実とともにネイティブ・アメリカン社会の闇に直面することになる…。
映画

ザ・クーリエ

アメリカ・イギリスのアクション映画。特殊部隊に所属していた過去を持つ裏社会の運び屋の女性が重要な生き証人の男性を暗殺の危機から救うために闘う姿を描いている。
映画

ジュマンジ/ネクスト・レベル

アメリカのファンタジー・冒険コメディ映画。『ジュマンジ』シリーズの3作目。マディソン・アイズマンら前作のキャストに加え、新たにオークワフィナ、ダニー・グローヴァー、ダニー・デヴィートらが出演している。
映画

アンロック/陰謀のコード

アリス・ラシーンはバイオテロ計画の容疑者を尋問するためとして、CIAに呼び戻される。アリスはかつてのように巧みな尋問で容疑者を完落ち(アンロック)に追い込むが、昔の同僚からの連絡でそれが罠であることを知らされる。さらに内部に裏切り者がいることを知ったアリスは、元海兵隊員ジャック・ オルコットの協力を得て、その摘発とテロの阻止に奔走する…。
映画

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

イギリス、アメリカの戦争映画。首相に就任したばかりのウィンストン・チャーチルを主人公に、第二次世界大戦中の激動の時代を描いた。ジョー・ライト監督、ゲイリー・オールドマンがチャーチルを演じる。