映画 ひみつのアッコちゃん

この記事は約1分で読めます。

誕生50周年記念の2012年に綾瀬はるか主演で実写映画化。ストーリーは映画のために作られた完全オリジナルであり、物語は一般企業(化粧品会社)を舞台として展開される(アッコの基本設定自体は、原作に準拠しており、その正体は小学生)。

外見だけが22歳の姿になったアッコは、ある日、化粧品会社のエリート社員・早瀬尚人にスカウトされアルバイトをすることになった。
しかし、子供のアッコには大人の社会がわからず、働いた経験はもちろんなく、仕事も失敗続き。
尚人だけはアッコの驚くようなアイデアを面白がり味方をする。そんな中、会社に世の中を騒がす乗っ取り事件が発生。尚人にもピンチが訪れる。

30日間無料!TSUTAYAのサブスクなら、旧作DVD借り放題で楽しめる!
>>詳細は【TSUTAYA DISCAS】 から


※情報はウィキペディアより
※2021年11月時点の情報

映画 ひみつのアッコちゃん(えいが ひみつのアッコちゃん)

公開年:2012年
監督:川村泰祐
出演:綾瀬はるか ほか

>作品詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました