映画

映画

誘拐の掟

原作はローレンス・ブロックの探偵マット・スカダー・シリーズの1編『獣たちの墓』で、過去を悔いながら生きる元警官で無免許の私立探偵が連続誘拐殺人事件の犯人2人組を巧みな交渉術で追い詰めるさまを描いたサスペンス映画である。
映画

アリータ:バトル・エンジェル

日本の漫画家木城ゆきとが1990年代に連載していた『銃夢』と、1993年にOVA化された『銃夢』を原作とし、監督はロバート・ロドリゲス、製作はジェームズ・キャメロン、脚本はキャメロンとレータ・カログリディスが務めた。
映画

猿の惑星:新世紀(ライジング)

20世紀フォックスのオリジナル版『猿の惑星』シリーズをリブートした2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編であり、フランチャイズ通算では8作目である。
映画

ジョン・ウィック:チャプター2

『ジョン・ウィック』の続編であり、前作から5日後に起こった出来事を描く。日本版のポスター等で使われたキャッチコピーは「伝説の殺し屋VS世界中の殺し屋」。
映画

SPY/スパイ

CIAの内勤分析官、スーザン・クーパー(演:マッカーシー)がスーツケース型核爆弾の闇取引を阻止しようと現場のエージェントになる姿を描いている。
映画

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

『GODZILLA ゴジラ』(2014年)の続編で、「ゴジラ」シリーズの35作目、『モンスター・ヴァース』の3作目である。
映画

トゥームレイダー ファースト・ミッション

アメリカのアドベンチャー・アクション映画。2013年にスクウェア・エニックスより発売されたコンピュータゲーム『トゥームレイダー』の映画化作品である。
映画

ザ・コンサルタント

アメリカのアクション映画。クリスチャン・ウルフを演じるベン・アフレックが主演。
映画

スパイ・レジェンド

アメリカで製作されたスパイアクション映画。ビル・グレンジャーの小説『There Are No Spies』を原作としている。
タイトルとURLをコピーしました