さよなら渓谷

この記事は約1分で読めます。

吉田修一による小説が原作。

監督は『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』が第60回ベルリン国際映画祭で上映されるなど、海外からも注目されている大森立嗣。実の弟である大森南朋も夫婦の秘密を明らかにする週刊誌記者役で出演している。

なお、真木よう子にとっては『ベロニカは死ぬことにした』以来、7年ぶりの単独主演作。
15年前に自分をレイプした男性と奇妙な夫婦生活を送る主人公という難役だったため、引き受けるには迷いがあったというが、作品自体に魅了されたことと、この役を他の女優に渡したくないという気持ちからオファーを受諾した。

30日間無料!TSUTAYAのサブスクなら、旧作DVD借り放題で楽しめる!
>>詳細は【TSUTAYA DISCAS】 から


※情報はウィキペディアより
※2022年4月時点の情報

さよなら渓谷(さよならけいこく)

公開年:2013年
監督:大森立嗣
出演:真木よう子 ほか

>作品詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました