龍三と七人の子分たち

この記事は約2分で読めます。

北野武監督の17作目であり、『アウトレイジ ビヨンド』(2012年)以来、およそ3年ぶりの作品となる。当初は2014年秋に公開予定だったが、延期され、2015年4月25日に公開された。

北野武監督の前作『アウトレイジ ビヨンド』(2012年)とは打って変わり、引退した元ヤクザの龍三親分がオレオレ詐欺に引っかかったことから、昔の仲間 “七人の子分たち” を呼び寄せ、若者たちを成敗しようと世直しに立ち上がる姿を描いたアクションコメディ映画。

主要キャスト陣の平均年齢は72歳であり、たけしは「今回の作品はメインキャストが高齢なんで、作品の公開日までとにかく元気でいて欲しい。誰かの遺作になっちゃったりしないよう、皆さんの健康が心配でしょうがないね」と語った。

また、ベテラン俳優に遭遇し得る「本読みしていて、耳が遠いのに気が付いて」「カンペの字が小さいから…」、「でも、ベテラン俳優さんたちだから、しっかりした演技だったし」(要旨)などと言った、ありがちな真実味ある笑いをインタビューにおいて賛辞の言葉として送っている。

30日間無料!TSUTAYAのサブスクなら、旧作DVD借り放題で楽しめる!
>>詳細は【TSUTAYA DISCAS】 から


※情報はウィキペディアより
※2021年11月時点の情報

龍三と七人の子分たち(りゅうぞうとしちにんのこぶんたち)

公開年:2015年
監督:北野武
出演:藤竜也 ほか

>作品詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました