ビンの王冠ってどうやって捨てるの?よく分からなかったので調べてみた!

この記事は約4分で読めます。

飲食店に行くと目に付くビンビールやビンに入ったジュース。
昭和っぽさを感じながらも逆にオシャレにも映り、今も変わらず愛されていますよね。

新型コロナウイルスの影響で家飲みが増えている中、おうちでもビンビールやジュースを買って、楽しいひと時を過ごしている人も多いのではないかと思います。

しかし、ここで困ることが・・・。

容器はガラス瓶なので、たいていは専用のコンテナや缶などと一緒に、リサイクルとして出したりと捨て方が分かりやすい。

ですが、キャップの王冠は何のゴミなのかよく分からない。材質的に燃えるゴミではないのは分かっていても、頻繁に捨てるものでもないので不安に思うことありますよね。

自分もビールビンのふた、王冠の捨て方が分からなくアタフタしたので、住んでいる自治体をはじめ、人口の多い東京の区と5都市のウェブサイトを見て捨て方を調べました。

ビンビールっておいしいですよね!

東京都の捨て方

人口の多い3つの区、世田谷区・練馬区・大田区を調査しました。

世田谷区
瓶は中をすすいでコンテナへ。金属製のキャップ(ふた)なら『不燃ごみ』、
プラスチック製なら『可燃ごみ』として処分します。

※参考URL
https://www.city.setagaya.lg.jp/theme/004/001/d00025305_d/fil/1.pdf

練馬区
飲食用ビンの捨て方として容器はコンテナ、ふたは金属製なら『不燃ごみ』、
プラスチック製のふたなら『容器包装プラスチック』として捨てます。

※参考URL
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/gomi/wakekata/bin-kan-pet.html

大田区
世田谷区同様、ビンは中をすすいでコンテナへ捨てます。
キャップは金属製なら『不燃ごみ』、プラスチック製なら『可燃ごみ』として処分します。

※参考URL
https://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/gomi/shigentogomi/shigen.html

横浜市の捨て方

ビンの種類にもよりますが、飲食用のビンは『缶・びん・ペットボトル』としてまとめて処分。王冠は『小さな金属類』として捨てます。

※参考URL
「王冠」
https://cgi.city.yokohama.lg.jp/shigen/bunbetsu/search2.html?txt=%89%A4%8A%A5&ie=SJIS

「ビン」
https://cgi.city.yokohama.lg.jp/shigen/bunbetsu/search2.html?txt=%83r%83%93+&lang=ja

大阪市の捨て方

ビンも王冠も『資源ごみ』として処分します。
なお、できる限り販売店等に返してほしいとのことです。

※参考URL
https://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000201907.html

名古屋市の捨て方

ビンはコンテナに入れて処分。ふたは金属製なら『不燃ごみ』、
プラスチック製なら『プラスチック製容器包装』に分別します。

※参考URL
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/5-6-8-0-0-0-0-0-0-0.html

福岡市の捨て方

容器は『空きびん・ペットボトル』にまとめて処分。
キャップは金属製なら『燃えないごみ』、プラスチック製なら『燃えるごみ』として処分します。

※参考URL
https://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/jigyokeigomi/life/katei-bunbetsu/akibin-petbottle.html

札幌市の捨て方

ビンは、缶・ペットボトルと一緒に捨てます。
ふたはプラスチック製なら『容器包装プラスチック』、
それ以外なら『燃やせないごみ』(有料)で処分します。

※参考URL
https://www.city.sapporo.jp/seiso/gomi/bin_kan_pet.html

いずれの都市も細かく明記してありますので、捨てる際は各自治体のごみの出し方を確認してから処分しましょう。

まとめ

ビンの王冠は金属製のため、基本的には『不燃ごみ』や『燃えないゴミ』などに分別したうえでの処分となります。
よくわからないからといって燃えるゴミやガラスビンと一緒に捨てないよう注意が必要です。

各自治体のルールを一度チェックしてから捨てるのが確実となりますが、ぜひご参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました