いつまでやってるの? 横浜・みなとみらいで開催中の花火ショー、開催期間を調べてみました!

この記事は約2分で読めます。

2021年10月30日。横浜みなとみらいで、突然始まった花火がちょっとした話題になっています。
Twitterでも写真や動画を投稿している人が多くいて、横浜の夜景とともに写った花火は非日常感満載。
冬の花火って空気が澄んでるから、夏よりもキレイに見られるんですよね。

観光スポットとしても人気の横浜みなとみらい。せっかく行くなら夜まで満喫したいものです。

ということで、何時から、そしていつまで花火が打ちあがっているのか調べてみましたのでご紹介。花火の時間に合わせて、横浜観光のスケジュールを組み立ててみてはどうでしょうか?

昨年は「横浜スパークリングナイト」という名称で行われたこの時期の花火。このワードで検索しても、今年も中止となった「横浜スパークリングトワイライト」のページ内の、昨年の画像しか確認できませんでした。

主催がどこだか分からずアレコレ調べてみると、ハイアットリージェンシー横浜のインスタページで詳細な情報を見つけました。(https://www.instagram.com/p/CVPg2dWv6Qp/

それによると、2022年1月1日(土)まで行われ、最終日の1月1日(土)はおよそ3分間となるそう。日程の詳細は下記↓

10/30(土)20:00〜
11/6(土)20:00〜
11/13(土)20:00〜
11/20(土)20:00〜
11/27(土)20:00〜
12/4(土)20:00〜
12/11(土)20:00〜
12/18(土)20:00〜
12/24(土)20:00〜
12/25(土)20:00〜
1/1(土)00:00〜
※各5分間 1/1(土)のみ約3分間

主催情報ではないものの、昨年みなとみらいで打ちあがった同時期の花火と日程は同じのようで信頼できそう。年末の土曜日まで毎年行われていて、結構長い期間楽しめそうです。

山下公園側から見た花火

なお昨年の花火は、コロナ禍で落ち込む地元経済の回復を願い、医療従事者への感謝を込めて打ち上げたとのこと。(参照:https://www.kanaloco.jp/news/life/article-287959.html

コロナ感染も収まりつつあり、そろそろ本格的におでかけをしたいところ。引き続き感染拡大を抑えつつ、横浜みなとみらいの夜景&花火で、非日常感たっぷりの花火ショーを楽しんでみては!

※今回の情報は2021年11月時点のものになります。

タイトルとURLをコピーしました