LION/ライオン 〜25年目のただいま〜

この記事は約1分で読めます。

オーストラリア・アメリカ・イギリス合作のドラマ映画。サルー・ブライアリーのノンフィクション本『25年目の「ただいま」 5歳で迷子になった僕と家族の物語』を原作としている。

約1,200万ドルという予算で製作されたが、全世界で1億ドルを超える興行収入を記録。第89回アカデミー賞では、作品賞、助演男優賞(パテール)、助演女優賞(キッドマン)、脚色賞、撮影賞、作曲賞の6部門にノミネートされた。

キャッチコピーは、「迷った距離1万キロ、探した時間25年、道案内はGoogle Earth」。

30日間無料!TSUTAYAのサブスクなら、旧作DVD借り放題で楽しめる!
>>詳細は【TSUTAYA DISCAS】 から


※情報はウィキペディアより
※2022年7月時点の情報

LION/ライオン 〜25年目のただいま〜(ライオン25ねんめのただいま、Lion)

公開年:2016年
監督:ガース・デイヴィス
出演:デーヴ・パテール ほか

>作品詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました