SUPER8/スーパーエイト

この記事は約1分で読めます。

SF映画で、スティーヴン・スピルバーグとブライアン・バークがプロデューサーとして参加している。

エイブラムスによると、時代設定は1979年であり、スピルバーグがアンブリンで1970年代から1980年代に監督した『未知との遭遇』や『E.T.』といったSF映画に対するオマージュないしはトリビュート的な作品である。

時代を反映する要素として、1970年代のアメリカのポピュラー音楽が劇中で多用されているほか、冷戦にまつわるソビエト連邦への不信感や、ヒッピーなどに関する描写もある。
また、作中のニュースでスリーマイル島原子力発電所事故に言及している場面もある。

ちなみに、ルービックキューブも出て来るが、アメリカでの実際の発売は1980年である。

30日間無料!TSUTAYAのサブスクなら、旧作DVD借り放題で楽しめる!
>>詳細は【TSUTAYA DISCAS】 から


※情報はウィキペディアより
※2021年11月時点の情報

SUPER8/スーパーエイト(Super 8)

公開年:2011年
監督:J・J・エイブラムス
出演:ジョエル・コートニー ほか

>作品詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました